×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最初の車の買い替え

結婚して最初の車の買い替えは、大変苦労しました。
それまで乗っていたのは主人が独身から乗っていた日産ステージア。

 

ハイオクでリッター4〜6キロしか走らなかったため、休日にすこし旅行にいくたびにガソリンスタンドに寄らねばなりません。
また、ほとんど通勤にしか使わないにも関わらず月三万ほどかかっていました。

 

走行距離も10万キロを越えてきて、これからのことを考えると買い替えの時期は今しかないと思い、主人といろいろな車を見に行きました。
共通の希望は三列シート、八人乗り。

 

車好きな主人の希望は馬力があり加速度がいい車。
私の希望はランニングコストがかからない車。

 

まずもって、主人の希望と私の希望を両立させることは困難に思えました。
最初に候補にあがってきたのはスバルのエクシーガです。

 

走り心地はよく、デザインも主人好みのようでした。
しかし、また今までどおりハイオクを入れなければならず、私は首を縦には振れません。